We are what we eat

私たちの体は食べるものからできています

スイカの食べ方

スイカどう食べる?

 

スイカが美味しい季節ですね。私、かなりのスイカフェチです。どれぐらい好きか?と言うと、大玉スイカを1人で食べられるくらい好きです。小さい頃は、1日で食べ切ったことがあり、母親も驚いてというより、呆れていました。

 

スイカ、何かけて食べますか?

 

先日フジテレビの「めざましテレビ」の“ココ調”でやってましたが、スイカの食べ方って国によって違うという調査をやってました。

 

定番はやっぱり塩!

f:id:vegifurmiporin:20150821070259j:plain

 

そもそも、塩ってなんでかけるのか?というと、スイカに塩をかけると、しょっぱい塩が、かえってスイカの甘みを強く感じさせる働きをするため、スイカに少し塩をかけるとおいしく感じるとのです。これを「味の対比効果」というようです (「学研サイエンスキッズ」より)。

 

でも、最近のスイカは品質が良くなっているので、塩をかけなくても充分に甘さを感じるので、私はあまり塩をかけることはしなくなりました。

 

砂糖?

f:id:vegifurmiporin:20150821070313j:plain

 

東南アジアの暑い国の方々は、砂糖をかけるそうです。え?既に甘いのに、砂糖をかけるの?試してみましたが、はい甘いを通り越して、「甘過ぎ」な感じでした。

 

レモン汁??

f:id:vegifurmiporin:20150821070325j:plain

 

どうやら、イタリアの方ではスイカにレモンをかけて食べるようです。なので、最近は、近所のスーパーでも、スイカ売り場の近くに、「ポッカレモン100」も置いて陳列してあります。かけて食べてみましたが、「酸っぱ甘い」ので、後味さっぱりな感じでした。

 

 

でもでも、いろいろ試したけど、やっぱり、私はそのまま食べるスイカが好き。

f:id:vegifurmiporin:20150821070336j:plain

 

疲労回復と利尿効果に期待あり!

 

カリウムは果肉や種子に多く含まれ、疲労回復や利尿作用効果があると言われています。夏の暑さで衰えた身体には優しく、夏バテ効果がある食材の一つです。

 

そろそろ8月中旬。暑さによる体の疲れもピークにさしかかってますね。そんな時には、「赤い」スイカを食べて疲労回復して下さいね。

 

We are what we eat......私たちの体は食べるものからできています。

1日350グラムの野菜を食べましょう♪

 

f:id:vegifurmiporin:20140311223352g:plain

 

We are what we eat......私たちの体は食べるものからできています。

1日350グラムの野菜を食べましょう♪

 

f:id:vegifurmiporin:20140311223352g:plain

follow us in feedly

お読み頂きありがとうございます。日々ブログ更新をしているので、Feedlyで登録頂けますと嬉しいです。