We are what we eat

私たちの体は食べるものからできています

冷凍野菜て意外と優れものなんですね。

先日(2014年12月10日)、「旬」な野菜ってお財布にも、体にも優しい!ってお伝えしたのですが、詳しくはこちらをご覧下さい。

 旬の野菜は、お財布にも、体にも優しい! - vegifurmiporinのブログ

 

実は、冷凍野菜も意外と優れものなことを知りました。なぜなら・・・


冷凍野菜は旬な時期に採れた大量の野菜を収穫直後に冷凍しているからです!


昨今、冷凍食品ってあまり良いニュースがなかったので、その延長で冷凍野菜にもネガティブな印象を持っていましたが、一概に悪いものとも言えないようです。

というのも、冷凍野菜って、旬な時期に採れた大量の野菜を約20秒熱湯処理した後に、瞬間冷凍をするそうです。

 

つまり、栄養価が高いままなのです!

独立行政法人国民生活センター」の冷凍野菜の比較テスト結果がこちらです。それぞれの生野菜を黒い全円としたときの、それぞれの冷凍野菜の栄養価の結果です。

 

いんげんと枝豆の場合

f:id:vegifurmiporin:20141212133143p:plain

ブロッコリーとほうれん草の場合

f:id:vegifurmiporin:20141212133310p:plain

つまり、 ほとんどのビタミンや抗酸化物質が失われることなく保存されているのです。


 旬な時期に新鮮野菜を!そうではない時期には冷凍野菜を!という「使い分け」ってあってもあいかも〜。



夏野菜や冬野菜と言うように、野菜や果物には、旬の時期があります。旬の時期の野菜や果物は、栄養価が高くて、且つお値段もお手頃になります。なので、旬の時期には旬の新鮮野菜を頂いて、旬の時期ではない時期には、冷凍野菜を使ってみるという「使いわけ」があっても良さそうですね。

まとめ

冷凍野菜も栄養価的には新鮮野菜に劣らない。

We are what we eat......私たちの体は食べるものからできています。

1日350グラムの野菜を食べましょう♪

 

f:id:vegifurmiporin:20140311223352g:plain

follow us in feedly

お読み頂きありがとうございます。日々ブログ更新をしているので、Feedlyで登録頂けますと嬉しいです。